ある文系研究者の日常

2017/04  |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  |  2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成15~17年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(1))「不可視の時代の東南アジア史:文献史料読解による脱構築」研究会

  • 日時:2005年11月19日(土)16:30から(東南アジア史学会関西例会終了後)
  • 場所:大阪駅前第2ビル6階・大阪市立大学文化交流センター・大セミナー室
  • 報告者:岡本弘道
  • 話題:「18世紀を中心に見た漢籍地理書中の東南アジア」(仮題)
  • 報告者:桑原季雄
  • 話題:「ヌグリスンビランにおける土着のリーダーと英国植民地政府」(仮題)

※科研の研究会ですが、参加自由です。

科研ウェブサイト

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://quedong.blog16.fc2.com/tb.php/42-ad7637ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。