ある文系研究者の日常

2017/04  |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  |  2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジア学会関西地区7月例会

日時:2007年7月21日(土) 14:00-18:00
会場:京都大学東南アジア研究所 東棟二階会議室 E207
京都市左京区吉田下阿達町46 (川端通り荒神橋東詰)
報告1:牧野元紀(国立公文書館アジア歴史資料センター)
「阮朝ベトナム明命期におけるキリスト教社会の変容 ―地方官の禁教令執行とトンキンのカトリックコミュニティ―」
報告2:笹川秀夫(立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部)
「植民地期のカンボジアにおける対仏教政策と仏教界の反応」
◎コメンテーター: 林行夫(京都大学地域研究統合情報センター)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://quedong.blog16.fc2.com/tb.php/272-2c8e5ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。