ある文系研究者の日常

2017/04  |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  |  2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェームズ・ワレン氏講演会

東南アジア学会関東地区部会は上智大学アジア文化研究所との共催により、オーストラリア、マードック大学のJames Warren教授をお迎えして、以下のとおり講演会を開催いたします。どなたでも参加できますので、ご関心のある方はぜひご参加ください。

  • 日時:2007年3月27日(火) 17:30-19:00
  • 会場:上智大学四谷キャンパス 図書館9階 L-911号室
  • 講師: Dr. James Warren (マードック大学教授、東南アジア社会史)
  • 講演題目:台風:フィリピンの気候・歴史・社会 Typhoon: Climate, History and Society in the Philippines.
  • 使用言語:英語(通訳なし)

講演内容の紹介文:
フィリピンは有史以来現在に至るまで、毎年何度も台風に見舞われてきました。台風などの自然災害は、フィリピンに限らず世界各地で、農・漁民、商人、行政官、実業家、気候学者など様々な人々の生活や仕事に大きな影響を与えてきました。ウォレン氏は現在、16世紀から今日に至るまで、台風がフィリピンの社会と歴史に与えた影響についての著書を執筆中です。本講演ではこの研究の一部を紹介していただきます。

連絡・問い合わせ先:上智大学アジア文化研究所 寺田勇文

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://quedong.blog16.fc2.com/tb.php/249-bc63aeac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。