ある文系研究者の日常

2017/04  |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  |  2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レロイ書店より、第5巻出版との知らせ有り。これでついに問題の捏造率10%超の部分が完結する。そうと分かっていても買い出しに行かねばならないこの悲しい性…。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://quedong.blog16.fc2.com/tb.php/180-702bd3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
いや~、飽きませんねぇ。暇を見つけて捲っていますが、楽しい楽しい。毎日発見の連続。一字も書いてないのに、大学者になったような気分です。もちろん、碑文の拓本自体は文書館にあって、以前から公開されていたが、まと
2006/08/07(月) 02:51:40 | 桂堂徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。