ある文系研究者の日常

2017/04  |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  |  2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一部で話題のこのサイト。言葉を入力すると(でたらめな)成分分析をしてくれる。自分で新たな分析機を作ることもできる。

管理人の本名を入力すると

  • 管理人の90%は微妙さで出来ています
  • 管理人の5%は成功の鍵で出来ています
  • 管理人の4%は理論で出来ています
  • 管理人の1%は言葉で出来ています

だそうです。微妙だ…。本ブログのタイトルだとこんな感じ。誰を呪うべきか若干悩んでいますが、とりあえず32%もあるはずの利益に全く実感が伴っていないのは誰かの陰謀に違いないので、そいつを呪うことにしたいと思います。ちなみに、「東洋史」の筆頭成分は覚悟で64%、「ベトナム史」だと魔法が40%を占める。何となく当っている気もしないではない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
長生きしましょう
無事博士様となり、今までの疲労がそろそろ表面化しつつある頃では?
知り合いから回ってきた健康チェックです。
試しにどうぞ。
http://www.sla.or.jp/check/nagaikido0312.html
2006/04/11(火) 01:05 | URL | さゆり #Nc9Ojlbk[ 編集]
希望と苦労
お久しぶりです。
成分解析は流行っていますね。
「ヴェトナム史」とすると
なかなか趣のある結果になりますよ。
2006/04/13(木) 00:06 | URL | 荘司 #0umqXnNU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://quedong.blog16.fc2.com/tb.php/127-4b6b080f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。