ある文系研究者の日常

2007/12  |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  |  2008/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ベトナム研究者会議総会・講演会のお知らせ

日時:2月24日(日)午後2時~4時
場所:慶應義塾大学三田キャンパス大学院校舎一階311教室http://www.keio.ac.jp/access.html
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
JR山手線、京浜東北線 田町駅下車(徒歩約8分)。
都営地下鉄浅草線都営地下鉄三田線、三田駅下車(徒歩約7分)。
都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅下車(徒歩約8分)
講演(午後2時~3時半)
桜井由躬雄氏(東京大学名誉教授)
「ハノイ 4Dモデル地図の作製について―地域情報学の創成」

2010年に遷都1000年を迎えるハノイの歴史に関する最新の成果をお話しいただきます。

総会(午後3時半~4時):
議題(役員の改選、今後の活動)
連絡先
日本ベトナム研究者会議事務局
108‐8345 東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学言語文化研究所(嶋尾稔)
スポンサーサイト

担当授業3コマのうち、2コマが終了。残りも試験を残すのみとなった。2月も忙しくなりそうなので、さっさと採点に取りかかる。1コマは受講者もレポート提出者も少ない不人気授業だったので、あっさり終了(これはこれで寂しいけど…)。

あとの2コマは受講者も多いうえ、〆切もけっこう厳しいので頑張らねば。論述試験は、出すときは簡単なんだけど、採点基準がぶれないように意識し続けなければ行けないので疲れます。

クリスマス前からハノイ出張中なのですが、うー、もう殺されそう…。

穏やかな気候が続く。→夜もそれほど寒くないので交通量が深夜まで減らない。→朝起きたら既に埃と排ガスで靄っている。→雨が降らないので空気中の埃が掃除されない。→でも日和はよいので、皆な外出するする。→さらに靄が濃くなる。→にもかかわらず、タクシーの運ちゃんは窓を閉めない。→日に日に喉の状況悪化。

これで帰国した日本が極寒&強乾燥だったら、私の喉(だけでなく体は)はどうなるんでしょう…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。